2017年10月2日

10月2日、月曜日、福者マリア・アントニーナ・クラトフヴィルの帰天75周年の記念日をたたえて、ポーランド管区のシスターたちが、総会議員や職員に、手づくりのカードと装飾ナプキン、またポーランドのお菓子をプレゼントしてくださいました。S.イレネア・ションジュクが、シスターたちはこのプレゼントを作りながら、何か月にも渡って総会議員のために祈っていると説明されました。

開会の祈りの後、S.キャッシー・シュミットゲンズとS.アイリーン・ライリーが、シャローム/UN-NGO*の報告をしました。S.メリー・マーは、この報告はこの日、すなわち福者アントニーナの帰天記念日にぴったりです、彼女はシャロームの保護者ですから、と言われました。

この報告は翻訳され、このページで見られます。ホーム・コミュニティーでの省察と、会議場での分かち合いがありました。

ユーカリストの祝いで一日が終わりました。

_________

*国連非政府組織


Documents  •  Documentos  •  Unterlagen  •  Dokumentumok  •  Dokumenty  •  Dokumenti  •  記録文書

Photos • Fotos • Fotók  • 写真 • Zdjęcia • Fotografije • Fotografie

Videos • Videók  • ビデオ • Filmy • Video posnetki  • Video • Vídeos

Print Friendly, PDF & Email