|第24回総会日報 第6日

第24回総会日報 第6日

2017年10月6日

管区報告

最後の2管区の報告が午前中行なわれました。オーストリア/イタリア管区とチェコスロヴァキア管区は、ドイツ語とイタリア語と英語で書かれた報告書を配布しました。国境は過去において何度も変更し数世紀に亘って姉妹達の生活や使徒職に深刻な影響をもたらしました。このことを説明するのにある 一つの部屋をイメージします。その部屋は4つに分けられ、福者マザーテレジアの時代にハプスブルグ君主国の一部であった国を表します。

  1. ブレスラウ/ヴロツワフ - シレジア/ヴロツワフ - ポーランド
  2. ビラヴォーダ - シアコーウ/チェコ共和国/スロヴァキア
  3. ウィーン - オーストリア
  4. ゴリツィア - イタリア

ある時、網の目が鉄のカーテンを表すため部屋を分割しました。現在60人の姉妹が三か国に住み、三か国語を話し、二か国の通貨を使用し、教育使徒職において六軒の家で働いています。彼らは多様性の中で団結しています。

ハンガリア管区の報告は、1858年10月1-8日ハンガリアの司教の招待でハンガリーのテメスヴァールへ向かっていた6人のシスターズと二人の女性信徒の話で始まりました。10月10日テメスヴァール到着は特定の日で、10月12日に学校は開校しました。戦争、国境の変化、圧政的な政府は、管区と  使徒職に大きな影響を与えました。1950年、4つの修道会を除いて全ての会は抑圧されました。ノートルダム教育修道女会は、続けることを許可された唯一の女子修道会でしたが、姉妹と学校の数は制限 されました。(ブタペストとデブレツェン) このことは共産主義の崩壊で終わりました。現在ハンガリーとルーマニアとセルビアには、姉妹がいます。

省察と討議

三日間にわたる各管区の報告後の考察質問:

  • 総会のテーマに照らして、気づいたことは何ですか。
  • 何について驚き、記憶に残す最も重要なことは、何だと思いますか。

今日は今まで聞いたことを統合するため省察し討議しました。次の6年間の本会の方向付けを設定するプロセスに進んでいきます。

方向設定に関する質問

  • あなたが得たテーマと情報を鑑みて、今、会に対する神の呼びかけは何ですか。
  • あなたは誰であることを求められていますか。
  • あなたは何をすることに呼ばれていますか。
  • 重要視されエネルギーを必要とするのは何ですか。

方向付けの設定は土曜日に続けられます。

Photos • Fotos • Fotók  • 写真 • Zdjęcia • Fotografije • Fotografie

Videos • Videók  • ビデオ • Filmy • Video posnetki  • Video • Vídeos

Print Friendly, PDF & Email
2017-10-08T13:22:21+00:00

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください