ホーム
ホーム2020-10-23T09:45:25+02:00

私たちの使命

私たちの使命は、ノートルダム教育修道女会会員として、イエス・キリストが「1つにする」ために遣わされたように、全生涯をかけて、そのためによきおとずれを宣べ伝えることである。世に対する御父の愛を示す為に、イエスが遣わされたように、私たちも愛、信仰、希望を分かちあうことによって、自らの存在で、人々にキリストをあらわすことができるように遣わされている。 遣わされている、ノートルダム教育修道女会の会憲 4

12 October 2020 Dear Sisters, It is a great joy to share with you that our four sisters have arrived in Juba, South Sudan. This is the beginning of a new missionary partnership of our congregation with the Order of Friars Minor in Holy Trinity Parish in Juba and with the Comboni Missionaries in Old Fangak.  You may recall that we were invited by them in December 2018 to consider possible collaboration with them in the service of pastoral, social, and educational needs of the people in these two parishes. The people themselves expressed the needs, especially of women and children. Their strong desire was to have women religious work with them in the promotion of human dignity, spiritual formation, and education. After a visit to South Sudan, much dialogue and discernment, and with the commitment of all of us, particularly our four sisters, we trust and dare to respond. Sisters Rose and Karina will join in ministry at Holy Trinity Parish in Juba, and Sisters M. Dominica and M. Teresa will serve in education in Old Fangak. We are excited about and grateful for this new opportunity to join in solidarity with others as we strive to address urgent needs and witness to unity. It is a new moment for us in “this journey towards full communion…to offer common witness to the love of God for all people by working together in the service of humanity” (Fratelli tutti, 280). Please keep our sisters, the Franciscan Friars, and the Comboni Missionaries in your prayer as they enter into this new initiative for the sake of God’s mission. United in Mission, The General Council

Front: Sister Karina, ALC; Back, l to r: Sisters Rose, AF; M. Dominica, BY;   M. Teresa, PO

Sisters having arrived in Juba, South Sudan

最新のニュース

 

International Shalom Reflection

29/06/2020|

国際連帯の日の省察

≪人身売買≫

July 2020

pdf to Print (512 KB) 導 入

国連は、7 月 30 日を「人身売買の犠牲者の現状を知り、その人権を守り推進する必要への意識を高める」ため、≪世界人身売買に反対する日≫に指定しました。この取り組みは、平時でも困難なことですが、新型コロナウイルスの世界的流行の今はさらに難しいものになっています。コロナ蔓延によってすべての家族や共同体が何らかの影響を受けてきた一方で、自分の生活を他者に牛耳られている人々は、【密】を避けるため人との距離を取ることすらほとんどできず、必要な医療その他の支援も受けられないのです。その上、新型コロナウイルスの世界的流行に伴う困難と孤立は、人のいのちと尊厳を犠牲にしてまで利益を求める人々に搾取への新たな機会を提供しているのです。今はこれまでにも増して、弱い人々を利用する人から守るため、私たち全てに果たすべき役割があることを知らなければなりません。

祈りへの招き

愛であり、あわれみ深い神よ、私たちは、貪欲と儲けのために搾取され、虐待されている兄弟姉妹が耐え忍んでいる恐怖が、どれほどのものかを十分には理解できないまま、あなたのみ前に出て祈っております。私たちの心は、彼らの尊厳と権利が、脅し、権力、欺瞞、強制によって奪われていることを悲しみ、魂は怒りでいっぱいです。人身売買という人間の品位を極度に貶める行為が、新型コロナウイルスの世界的流行の日々にあって更に増し加わっている様相を目前に、叫び声をあげています。儲けのために人を買ったり売ったりする悪事に対抗して立ち上がる知恵と勇気をお与えください。この搾取の仕組みに立ち向かうために私たちができることを探り行動すること、また助けを必要としている兄弟姉妹と連帯して立ち上がることを可能にするため、聖ジュゼッピーナ・バキタに取り次ぎを願い、イエスのみ名によってこの祈りを捧げます。アーメン。
2
【体 験】 […]

Load More Posts

できごと

 

調査

 

祈り

 

Peace icon

世界の平和のために、ともにいのりましょう。

世界の平和のために、ともにいのりましょう。

日本語

Education for All

私たちが、教育を通して、世界を変容していけますように。

Spirit of Wisdom, open our eyes that we might see the needs of your people longing to learn; open our ears that we might hear the cry of your people hungry for truth; ...

私たちの耳を開いて下さい。真理に飢え渇いているあなたの人類の叫びを聴くことができますように。私たちの心を開いて下さい。あなたを渇望しているあなたの人類を、私たちの心に受けとめてあげることができますように。福者テレジア とマザーキャロラインのビジョンに忠実でありますように。私たちが福音のよびかけをあらためて理解し、世界を変容していくことができますように。アーメン

Go to Top