Love gives everything graphic

International
Solidarity Reflection

Peace and Non-Violence

October 2020 print to pdf (299 KB)

シャローム10月 国際連帯の日の省察

≪平和と非暴力≫ 

ノートルダム教育修道女会 2020年10月

 

導 入

世界をゆるがす危機のさなかで、私たちは被造界と互いとの関係を癒す差し迫った必要に目覚めさせられています。

 

祈りへの招き

わたしたち全ての個人の思いと価値観の根底に、非暴力が育まれますよう神の助けを願い求めます。個人的交わり、社会における関係、さらには国際的関わりにおいても、愛と非暴力が交わりの基調となりますように。暴力の犠牲者が報復するという誘惑を退けることができたとき、その人は非暴力に基づく平和構築の最も確かな担い手になります。地域的、日常的な局面から国際的な秩序に至るまで、非暴力がわたしたちの決断、人間関係、活動、そしてあらゆるたぐいの政治の特徴となりますように。(教皇フランシスコ、2017年1月1日の、第50回世界平和の日に)

体 験

コロナウイルスの蔓延(パンデミック)は、世界の病の深い根を露わにしました。すなわち文化的暴力に表わされる人種差別、経済の不均衡、派閥間の闘争、気候変動、共同体や地球そのものを破壊する環境災害などです。コロナウィルス蔓延への応答は、世界を覆う組織的、構造的な暴力によって、「不正義が当たり前」になっている現状からの根本的決別を必要としています。破壊し、人間性を失わせ、委縮させる組織から、すべてのいのちの充満を求める連帯の文化への変化が求められているのです。

 

合衆国で最近起きた警察官らによるジョージ・フロイド氏殺害事件は、西欧、オーストラリア、南米、アジアで、何世紀にもわたって続いてきた人種差別による同様の悲劇を映し出しています。この暴力は文化の中に大変深く根付いているもので、人権を守る法律ができてもそれを止めることができていないのが現状です。警察の残忍さはもちろん、少数派や有色人種が苦しんでいる構造的な不公平や差別の、数えきれないケースの一つにすぎません。これによって合衆国が、世界中からの激しい怒り、落胆、失望の的になっているのは当然のことです。人種差別は、合衆国とメキシコといった国家間の分裂を引き起こすだけでなく、中国のように国内でも多くの人のいのちを脅かすケースもあります。政治的リーダーのある人々は、ここにはアメリカ人も含まれますが、権力の乱用への抵抗を抑えつけるため、権威主義的手法を用いることを誇らしげに正当化しています。

省 察

教皇フランシスコは、第50回世界平和の日を祝うメッセージの中でこう書いています。「こうした現実に対して、キリストのメッセージは、非常に前向きな対応策を示しています。イエスは神の無条件の愛、受け入れてゆるす愛をつねに説きました。そして敵を愛し(マタイ5・44参照)、もう一方のほおをも向けるように(マタイ5・39参照)弟子たちに教えました。姦通の現場で捕らえられた女に告発者たちが石を投げるのをやめさせたとき(ヨハネ8・1-11参照)、またご自分の死の前夜に、ペトロに剣を納めるように言ったとき(マタイ26・52参照)、イエスは非暴力の道を示していました。」

少し間をとってから応える】

「主よ、私たちをあなたの平和の道具にしてください。」

 

「ラウダート・シ」の中で、教皇フランシスコはこういう言葉で私たちをチャレンジしています。「非暴力の行動をとることは、社会の中で歴史を編み、友情を築く一つの方法として、連帯を選ぶことを意味します。積極的な非暴力は、一致は分裂して争い合うよりもっと強力で、実り多いものであることを示すひとつの方法です。世界の全てのものは相互につながり合っているのです。」

少し間をとってから応える】

「主よ、私たちをあなたの平和の道具にしてください。」

 

2017年9月の総会指針「愛はすべてを与える」より

「三位の神は私たちに、平和、希望、愛の女性として世界の心を心とするようにと強く促します。」

少し間をとってから応える】

「主よ、私たちをあなたの平和の道具にしてください。」

 

 

行 動     

 

積極的な非暴力は、霊性あるいは生き方として、「私たちの共通の家を心にかけ世話する歩み」に示され、ラウダート・シに描かれている世界レベルの移行への鍵です。どちらもはっきり、世界を悩ます多次元の暴力を拒み、人間の尊厳と被造界の統合を尊ぶことを受け入れることなのです。

 

日々の人とのやりとりで、どのように非暴力を実践できるかの例を挙げてみます。

  • 人をおろそかにせず丁寧に接すると晴れやかな気持ちになる。[承認]
  • 自分が傷つけたかもしれない人に、心から謝る。[修正]
  • 自分の計画が遅れているような時、目標達成のために時間を有効に使う、少なくとも3つの方法をためしてみることで、忍耐強くあることを選ぶ。[忍耐]
  • 人をおろそかにしないと心が明るくなる。[承認]
  • 今日、一番気に入らない人の最も評価することに焦点を当てる。[愛]

 

結びの祈り

  • 主よ、あなたは、あなたの目的のために使いたいと私の両手を求められました。私は一瞬差し出しましたが、すぐ引っ込めました。その仕事が難しかったからです。
  • 主よ、あなたは、不正義に反対して声を上げるよう私の口を求められました。私はささやき声しか出しませんでした。責められたら困るからです。
  • 主よ、あなたは私によって働きたいと、私のいのちを求められました。私はほんの少しだけ差し出しました。あまり巻き込まれたくなかったからです。
  • 主よ、私が便利な時だけ、安全な場所でだけ、簡単にできる時だけ、あなたに奉仕するという、打算的姿勢をおゆるしください。
  • 主よ、私をゆるしてください、新たにしてください、癒してください、育ててください、力づけてください。仕えるリーダーの真の意味を深く理解することができますように。私を、あなたの平和と正義の道具として遣わしてください。アーメン。(ジョー・セレマン、キリスト者緊急支援組織、南アフリカ)

 

アジア・オセアニア支部のシャローム担当者:カーニー・P・ゲレロが準備されました

Print Friendly, PDF & Email