Love gives everything

国際連帯の日の省察

≪人身売買≫

July 2020

pdf to Print (512 KB)

導 入

国連は、7 月 30 日を「人身売買の犠牲者の現状を知り、その人権を守り推進する必要への意識を高める」ため、≪世界人身売買に反対する日≫に指定しました。この取り組みは、平時でも困難なことですが、新型コロナウイルスの世界的流行の今はさらに難しいものになっています。コロナ蔓延によってすべての家族や共同体が何らかの影響を受けてきた一方で、自分の生活を他者に牛耳られている人々は、【密】を避けるため人との距離を取ることすらほとんどできず、必要な医療その他の支援も受けられないのです。その上、新型コロナウイルスの世界的流行に伴う困難と孤立は、人のいのちと尊厳を犠牲にしてまで利益を求める人々に搾取への新たな機会を提供しているのです。今はこれまでにも増して、弱い人々を利用する人から守るため、私たち全てに果たすべき役割があることを知らなければなりません。

祈りへの招き

愛であり、あわれみ深い神よ、私たちは、貪欲と儲けのために搾取され、虐待されている兄弟姉妹が耐え忍んでいる恐怖が、どれほどのものかを十分には理解できないまま、あなたのみ前に出て祈っております。私たちの心は、彼らの尊厳と権利が、脅し、権力、欺瞞、強制によって奪われていることを悲しみ、魂は怒りでいっぱいです。人身売買という人間の品位を極度に貶める行為が、新型コロナウイルスの世界的流行の日々にあって更に増し加わっている様相を目前に、叫び声をあげています。儲けのために人を買ったり売ったりする悪事に対抗して立ち上がる知恵と勇気をお与えください。この搾取の仕組みに立ち向かうために私たちができることを探り行動すること、また助けを必要としている兄弟姉妹と連帯して立ち上がることを可能にするため、聖ジュゼッピーナ・バキタに取り次ぎを願い、イエスのみ名によってこの祈りを捧げます。アーメン。
2
【体 験】 職を失った低賃金労働者は、家族を食べさせ、世話できる見込みが全くない中、普通なら決して受けない、高利のローンや搾取、人身売買、借金から抜けられない仕組みの雇用契約を受け入れざるを得ないのです。国境の閉鎖と入国者の法手続きの保留が、移住者を極端に弱い立場に追いやり、限られた支援の選択肢しかない中で彼らを人身売買の犠牲者にしてしまいます。「世界食糧計画」は、紛争の起きているイエメンとウガンダの難民キャンプを含む、人身売買が盛んな地域での食糧配布を50パーセントまで削減させられました。
オンラインポルノへの需要と供給のレベルは、性的搾取と性的売買によって急速に跳ね上っています。学校が休校で、教室でほとんど時間を過ごすことない子どもたちは15億人を超えると言われますが、その多くが、家で、またオンラインで、暴力と搾取にさらされる結果になっています。ある非政府組織が最近得た報告によれば、コロナで国が封鎖されたところでは、毎日のように児童の性売買と性虐待が行われているということです。
コロナウイルスの世界的流行は、「世界中の何百万、何千万人もの人々をこれまで以上の不正義に晒すことになり、弱い立場の人々を一層深刻な状況に追いやっています。」と、国際総長会(UISG)の反人身売買ネットワーク「タリタ・クム」の責任者であるS.ガブリエラ・ボッタニsmcは述べました。新型コロナウイルスと人身売買についての5月12日の報告の中で、S.ガブリエラは、失業と生活必需品の高騰は、さらにひどい食糧難や住宅事情の悪化、負債、移動の制限という結果を招き、より一層多くの人々が搾取されやすい立場に置かれるのです、と言っています。
【省 察】
あなたの地域では、新型コロナウイルスの蔓延はどのように、私たちの生活に影響を与えてきたでしょうか。コロナの蔓延で弱い立場に追いやられた人はどのような人々でしょうか。コロナのために人身売買の危険にさらされている人がいるでしょうか?
SSNDの総会指針「愛はすべてを与える」の要素を一つ選び、それがこの省察で挙げられた問題についての自分の考え方にどのような影響を与えているか、考えましょう。
教皇フランシスコは「ラウダートシ」の中で、世界は人の搾取と地球の搾取という、相互に関連し合った、分けることのできない2つの危機に直面していることを思い出させています。あなたは人身売買と地球を
3
搾取することの間に関連があると思いますか。地球をより良く世話することは、人身売買を減らすことにつながるのでしょうか? なぜですか。地球をよりよく世話することと、人身売買はどのようにつながっているのでしょうか?
【行 動】
今年のはじめ頃に、教皇フランシスコはインターネット関連の会社に向けて、犠牲者をわなにかけて人身売買をする人が電子的コミュニケーション手段を使わないよう、絶えず警戒するようにと呼びかけました。教皇は、現代の科学技術を「健康的に」使用するにはそのための教育が必要であり、また「そのような電子技術を供給する立場にあるものは、その健康的な仕様のための教育に責任を持たないといけない」と言っています。「人身売買に反対する合衆国のカトリックシスター」は、この懸念についての膨大な資料を持っており、ニュースレター https://bit.ly/3eBEE6R やホームページ https://www.sistersagainsttrafficking.org./ に行動に移す機会が紹介されています。これらを参考に学び、声を出して行きましょう!(ニュースレターやホームページは英語ですがチャレンジしてみてください)
「タリタ・クム」(国際総長会の人身売買に反対する国際ネットワーク)と世界中に50以上ある「タリタ・クム」と共通の目的で活動するネットワークには、学び、省察し、行動するための様々な資料があります。https://www.talithakum.info/en/members をご覧ください。(これも英語です。すみません!)
被造界を世話するためにもっと何かしましょう。祈りとその他の行動で、「世界カトリック気候変動」を支持することを考えてみましょう。

結びの祈り
全能の神よ、あなたは、宇宙全体の中に、そしてあなたの被造物のうちで最も小さいものの中におられます。あなたは、存在するすべてのものをご自分のやさしさで包んでくださいます。いのちと美とを守れるよう、あなたの愛の力を私たちに注いでください。誰も傷つけることなく兄弟姉妹として生きるために、私たちを平和で満たしてください。
おお、貧しい人々の神よ、あなたの目にはかけがえのない、この地球で見捨てられ、忘れ去られた人々を救い出すため、私たちを助けてください。世界を貪るのではなく、守るために、汚染や破壊でなく、美の種を蒔くために、私たちのいのちを癒してください。貧しい人々と地球とを犠牲にし利益だけを求める人々の心に触れてください。
4
日々共にいてくださることをあなたに感謝します。正義、愛、平和のために力を尽くす私たちを、どうか勇気づけて下さい。(「ラウダートシ」の中の「地球のための祈り」から引用) アメリカ合衆国 CP管区のティム・ドゥエインが、イタリア、ローマの国際シャロームオフィスのために準備してくださいました図:第 24回総会の総会指針、イメージ:修道会のコミュニケーションオフィス

Print Friendly, PDF & Email