第25回 総会指針と決議事項

小冊子 (pdf 1 MB)

ダウンロードしてパソコンに保存してください。 次に、保存したファイルを開いて印刷します。 ブラウザで開くと正しく印刷されません

この無原罪の聖マリアの祭日は、私たちの修道会の母であり、神の呼びかけに耳を傾け、神の言われることは何でもするよう、私たちを優しく促してくださるマリアをたたえる特別な祭日です。

新たな呼びかけが私たちの前にあります。第25回総会メンバーを代表し、「第25回総会指針と決議事項」を喜びを持って発表します。この「第25回 総会指針と決議事項」は、修道会として神の使命を生きる私たちが今後6年間の指針となりです。

この総会指針と決議事項を実践するために、私たち一人ひとりに与えられた恵みをもって、福者テレジアに導かれ、励まされながら、希望をもって共に未来に向かって旅立ちましょう。教皇フランシスコのお言葉に、福者テレジアの生涯は、信仰がもたらす変容の力、新たな道を切り拓く勇気、子どもと青年の教育への献身を目指す生きた証し」であったことを思い起こさせ、「多くの人々が分断と不一致に苦しむ今日、福音的連帯の勇気ある証人であるように」(2023年11月13日の演説にて)と私たちを励ましてくださいました。

私たちノートルダム教育修道女会のシスターが、万物を一つにする神の証し人となって、 どこにいても、積極的に周りとの交わりの関係を深めていくことができますように。共に今、目の前のこの呼びかけに応え、取り組み、修道会内外のあらゆるレベルで、個人的、共同的な生活において約束したことを実践していくことから始めましょう。

総長 シスターロクサーン・シャーレス、SSND
8-12-2023