Sister Roxanne Schares, General Superior

修道会現状報告

10月26日にノートルダム教育修道女会の総長であるシスターロクサーン・シャーレスが、修道会の現状報告を発表しました。続いて総会代議員は、個人的な内省をし、小グループおよび全体グループでの分かち合いの時間を設けました。

シスター方やアソシエートはライブストリームにてリフレクションタイムにも参加することができました。

リフレクションのために次の質問が用意されました:

  • 神の世界は私たちに何を切実に必要とし、問いかけ、そして要求しているのでしょうか?
  • 「もっと」という神の呼びかけに耳を傾け、勇気を持って、万物を一つにする神の証し人として生きるためには、私たちは誰になり、何をすべきでしょうか?
  • 勇気を持って変容の道のりを歩むにおいて、今日の不確実で不安定な時代をどのように前進していったらいいのでしょうか?